ETCカード 便利

ETCカードのちょっとした裏技とは?

私の乗っていた車は古かったので、ETCの機能がずっとついていませんでした。

 

高速道路に乗る時に、いつも「一般」と書かれたゲートに入っていくたび、財布を出して現金で払っている横と、ETC専用ゲートをスーッと抜けていく車を見て、「早くていいな」とは思っていましたが、そのETCの機械を入れるのにも多少のお金がかかるので、「別に多少早く料金所を抜けなくても困らない」と言い訳をしてそのままにしていました。

 

しかし、車を新しく買い替えたところ、今度の車は最初からETCの機能が搭載されていました。実はクレジットカードを作った時に、ETCも付帯で作れたので、いつになるかわからないけれど、と思いつつカードだけは持っていたので、早速使ってみるとこにしました。

 

すると、本当に便利で驚きました。

 

何のストレスもなく、料金所を通過して、ゲートが自動で上がる時の快感は、少し遊園地のアトラクションにも似ていて、楽しいです。そして何より面倒くさくりません。

 

それで、私はETCを満喫していたのですが、あるインターチェンジで、料金所を出たところにすぐ幹線道路があり、そこへの合流が滞って、返ってETCのゲートのほうが渋滞していたことがありました。一般の方は、通る車両が少ないので、空いています。

 

それを見て、まあこういうこともあるだろうと思っていたところ、私の後ろに並んだ車が、列から離れて、一般のゲートのほうに行くではありませんか。それで、これは何か方法があるのかもしれないと思い、その車の後について一般のゲートに行くと、料金所の係の人が「ETCのカードを抜いて渡していただければ精算できます」ということです。

 

ETCのゲートからはいっても、場合によって、一般のゲートからも出られるとは!私は、ETCのさらなる便利さに改めて驚いたことでした。

 

ETCカード 自営業