ETCカード 損

ETCカードは使わない理由が見つからないほど便利です。

私はそれほど高速に乗るわけではないので最近までETCを持っていませんでした。

 

たまたま車を買い替えるのに走行距離に少ない中古車を探していて気にいった中古車にETCが付いていました。ただETCを使うためにはETC機の設定しなければならないのでそれに2000円ほどディーラーに支払いました。

 

その時はもちろんETCカードを持っていませんでした。カードを作るのにお金がいるのかと思ったらこれは今持っているクレジットカードのホームページで無料で作ることができました。これで準備はOKです。ETCカードは他の車で使ってもOKなので、ETC機にカードをセットしておくということはクレジットカードをセットしておくことに近い状態ですから通常はカードをセットしていません。

 

車のエンジンをかけるたびに「ETCカードがセットされていません。」と言う女性のメッセージが流れますが、仕方ありません。

 

私は奈良県に住んでいますが、四国へ旅行へ行く時にいよいよETCの出番が来ました。機会にカードをセットしていざ出発!大阪から阪神高速に乗り明石海峡大橋を渡り高松道を走りました。ETCを使うと明石海峡大橋の通行料金はほぼ半額になりました。嬉しい誤算です。他の高速は同じ料金でした。でもクレジットカード支払いなのでポイントが付いてトータルでは現金で支払うよりETCを使う方が断然お得でした。

 

実は民主党政権時期の高速代のETCディスカウント料金が終了したのでETCを使うことでの高速代の値引きは期待していませんでした。

 

家に帰ってネットで調べてみるといろいろあるある。ETCの値引きが・・・。しかも、料金所でいちいち現金を用意しなくてもいいので旅行自体に現金の手持ちは少なくて済みます。初めてETCを使って思いますが、ETCは便利だと思うし、使わないと損ですよ。