ETCカードを利用して便利さを実感しています

クレジット機能なしのETCカードを作るのは簡単

クレジット機能の無いETC専用カードを持っています。

 

以前は高速道路を利用しても現金払いを利用していて特にETCについて考えたことは無かったのですが、ETCを利用すれば何処へ行っても1000円で高速道路が利用できる制度になった際にこれは付けなければ損と思い購入しました。

 

実際にETCを利用してみるととても便利で、もう現金払いで高速道路を利用することなんて考えられません。

 

財布に手持ちも現金が無くてもETCカードさえあれば、時間と相談しながら高速道路が利用できるのでとても便利です。

 

 

まず現金払いのゲートと比較してETC専用ゲートはやはり流れがとてもスムーズです。

 

現金払いゲートに長蛇の列が出来ていてもETCゲートはすいていることがほとんどなので、少し申し訳ないと思いながらも時間を有効に活用させてもらっています。
しかしいつもゲートを通る瞬間はドキドキしているのが本音です。

 

もし直前まで行ってゲートが開かなかったらどうしよう、入れたはずのETCカードが感知されていなかったらどうしようと言う不安は、ゲートを通る度に常に思っています。
実際に止まってしまったことはありませんが、あの20キロ以下に減速して下さいと言う表示がとても緊張をあおります。

 

数年前のキャンペーンによってETCを搭載してそれから程なくしてあの制度は廃止になりましたが、あの機会をきっかけにETCを利用できる様になったことはとても便利であり有難いことでした。

 

ただ最近、高速道路を利用して思うことはその料金の高さです。

 

休日ですと割引きが効いているため幾分良いのですが、平日の利用はとても経済的な負担が大きくなるので、時間はかかっても一般道を利用することがもあります。
平日、休日関係無く高速道路に利用料金を払う恩恵が得られたら良いのにといつも思っています。